不用品回収は何でも引き取るわけではない

不用品回収を利用すればどんなものでも回収して処分してもらえると思っていないでしょうか。実は不用品回収はあらゆるものを処分しているわけではありません。処分できる物と処分できない物があるので注意しましょう。例えば、家電は処分してくれるだろうと思うかもしれません。確かに電子レンジやトースターなどの小型家電については回収してくれますが、リサイクルしなければならないエアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機については回収していません。家電リサイクル法に従って家電量販店などが対応しなければならないからです。また、生ゴミや爆発物なども不用品回収の取り扱い対象品ではないので、何でも引き取るわけではないと覚えておきましょう。

処分できるかを事前に確認しよう

不用品回収で処分できる物なのかどうかは事前に確認しておくのが大切です。不用品回収業者のホームページでは回収できない品物について具体的にリストアップしてあるケースが多くなりました。不用品回収の依頼を受けて現場に向かったら引き取れない物ばかりだったり、引き取れないことを伝えたら顧客が憤慨する事例があったりしたからです。粗大ゴミとして捨てられるものや燃えないゴミにできるものは大抵回収してくれますが、燃えるゴミや自治体も回収していない物の場合には不用品回収も対応してくれない場合がよくあります。もしホームページの情報を見てもわからないなら直接不用品回収業者に問い合わせて事前確認をしておくようにしましょう。